【防災】台風に備えて懐中電灯をAmazonで買う場合のオススメは?

【防災】台風に備えて懐中電灯をAmazonで買う場合のオススメは?

Amazonで販売されている安くてオススメの懐中電灯を紹介したいと思います。
スマホに懐中電灯が付いている時代ですが、専用の懐中電灯は丈夫で明るさも段違いです。
普段遣いも可能なので一家に一つは用意しておくことをオススメします!

LED 懐中電灯 軍用 超高輝度 5つモード LEDライト ズーム可能 完全防水

とんでもなくお買い得な価格

通常1,500円!
これ、懐中電灯本体の価格ではありません。
懐中電灯+充電池2本(18650リチウムイオンバッテリー)+AC充電器の価格です!

18650リチウムイオンバッテリーとは?

形は単三電池にそっくりですが、サイズが一回り大きいです。
電池容量が大きく、単三電池よりも明るく長持ちします。

ちなみに、この懐中電灯は単4電池を3本でも利用できるので災害時も安心です!

照らす範囲を切り替えられる

本体が伸縮するようになっており、長さに応じて照らす範囲を変えられます。
1点集中で明るく遠くまで照らしたり、辺り一面を広く照らすことも出来ます。

段階制御ではなく本体の伸縮による無段階なので、最適な範囲直感的に選べます!

軽くて小さいので携帯に便利!

ストラップ付きで軽くて小さいので、カバンに付けたりカラビナを付けて
ズボンにぶら下げておけるサイズ感です。

防水耐性あり

IP65の防水設計です。
IP65とは、日本工業規格(JIS)の規格で、以下の性能が保証されます。

防塵6級:粉塵が本体内に入り込まない
防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない

※完全防水ではないため、水中に入れることは出来ません!

ここがちょっと分かりにくい!

親切丁寧な説明書は入ってません。
難しい製品ではありませんが、点灯パターンの切り替え方は少し分かりにくい。

強→中→弱(省エネ)→点滅→SOSの点灯パターンに切り替えが出来ます。

切り替え方は、お尻の部分のライトのON・OFFスイッチを半押しします。
全押しすると、オン←→オフに切り替わりますが、オン→半押しすると点灯パターンが切り替わります。

他の選択肢はないの?

防災用途だと頑丈さが優先されてスマートさがなく、女性はあまり好まない物も多いです。
また、防災時よりも普段から使うことを重視する場合は、こんな製品もオススメです!

Xiaomi 充電式 LED ハンディライト

世界のスマートフォンシェア4位に位置づけられる中国の大手メーカーXiaomiのハンディライトです。
バッテリー内蔵でUSB充電できるので、電池はいりません。
そして、ハンディライトとスマートフォンを接続すると、スマートフォンを充電できます。
懐中電灯が主体でモバイルバッテリー機能が付属しているような製品です。
ライトとしての役割を十分に果たしてくれます!

GETIHU 懐中電灯付きモバイルバッテリー

充電しておけばスマートフォンを2〜3回は満充電できるモバイルバッテリーに
懐中電灯が付いています。
こちらはモバイルバッテリーが主体で、懐中電灯が付属しているイメージですね。
明るさは必要最低限ですが、日常的にモバイルバッテリーとして活用でき、防災時には懐中電灯&スマートフォンの充電にも使えます。
上記のXiaomiの製品よりもバッテリー容量が大きいので、モバイルバッテリー主体で利用する場合はこちらがおすすめです。

まとめ

防災用品を揃えるのは面倒で、被災時しか使わないという事で後回しになりがちです。

リーズナブルな製品の中から本格的な防災向けの物から、
普段遣いも出来る物までオススメしていますので、これを機にAmazonでポチっておいてはいかがでしょうか。

ガジェットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。