新築の照明 常夜灯の代わりにブラケットライトがおしゃれ!

新築の照明 常夜灯の代わりにブラケットライトがおしゃれ!

実際に新築時にお洒落目的で付けたブラケットライトが思いもよらず役に立ったので紹介したいと思います。夜間に付けておく常夜灯としても活躍中です!

ブラケットライトとは

天井からではなく、壁からニョキッと生えるように付いている照明です。
部屋全体を照らすのではなく、照明の下をライトアップしたり周辺を薄暗く照らします。

常夜灯とは

夜の間、ずっと付けておく照明です。
部屋全体を明るく照らすためではなく、主に足元を照らします。
夜にトイレに起きた時などに照明を付けずに歩ける程度に足元を照らすことを目的とします。

実際に私が付けたブラケットライト

 

電球を覆うようにステンドガラスが付いていて、明かりを灯すとほんのりカラフルな光になります。

常夜灯にピッタリだった!

ウチでは、一階のリビングとダイニングの間と、吹き抜けの階段の二箇所にブラケットライトを付けました。
これが常夜灯として夜に付けっぱなしにしておくのにピッタリで、見通しのいいところに付ければ部屋全体が薄っすらと照らされます。

普通の常夜灯は足元のコンセントの傍に付ける事が多く、便利ですが見た目はあまりよくありません。
ブラケットライトなら常夜灯としても使えるし、付いているだけでお洒落なインテリアになります。

電気代

一晩中つけっぱなしにすることを考えると電気代が気になるところですが、LED電球のため電気代は気にするほど掛かりません。
また、一般に市販されているLED電球を取り付けられるのでメンテナンスも簡単です。
私が購入したブラケットライトは以下のLED電球が付属していました。

LED電球ミニクリプトン球

消費電力:4.3W
光束  :297lm
色温度 :2,700K(電球色)

このLEDで毎日夜6時間付けた場合の電気代は、1ヶ月で25円、1年で303円です。
2つのブラケットライトをつけっぱなしにしても、1ヶ月50円、1年で606円です。

購入先は楽天がおすすめ!

照明器具に関しては、Amazonではなく楽天やヤフーの方がショップ間の競争が活発で値段も安めです。
家を建てるときには電化製品や家具まで、色々な物を購入します。
私が家を建てたときは、楽天のお買い物マラソン中にまとめて購入したので、ポイント10倍まであっという間に達しました。
家が建ってからもしばらくの間は何かと買い物をする機会が多いので、ポイントも有効活用できましたよ。

住宅カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。