市の乳幼児健診②【のんびり子育て記録】

市の乳幼児健診②【のんびり子育て記録】

私の住んでいる市の、乳児定期健診の話の続き(2)です。

まず、国で義務付けられている乳児健診(正しくは、乳幼児健康診査(にゅうようじけんこうしんさ))は、
3~4ヶ月
・1歳6ヶ月
・3歳健診
の3種類です。

その他、1ヶ月や5~7ヶ月などの健診は、各自治体によってあったりなかったりするようです。

私の住む市では、
・新生児訪問(1ヶ月)
・赤ちゃん教室(2~3ヶ月)
・4ヶ月
・7ヶ月
・10ヶ月
・1歳児
・1歳6ヶ月
・2歳児
・3歳児
とあります。
なんとその数、義務である健診回数の3倍。

といっても、ほとんどの市でこの程度の回数行われているようです。
また、人口の多い地域などでは、医療機関に委託して健診を行っているところもあったり、様々。

私の住む市では、田舎ということもあって人口も多くないので、全て集団健診(訪問以外)です。
とはいえ一回あたり6~10人の集団ですが。(これまた少ない!)

私はまだ4ヶ月健診までしか参加していませんが、
今のところとてもアットホームな雰囲気の中で、まるで友達や親戚のおばちゃんたち円になって話をするみたいな感じで健診が行われています。

短いですが、今回はここまで。

次回は、「新生児訪問」の思い出を書いていきたいと思います。

♦今回の記事、乳幼児健診について参考にさせていただいたサイトURL(ヘルスケア大学)です。
http://www.skincare-univ.com/article/013686/

子育てカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。