大人の英語勉強に、超超ちょ~うオススメ!幼児アニメ『パウパトロール』

大人の英語勉強に、超超ちょ~うオススメ!幼児アニメ『パウパトロール』

英語学習には様々な方法がありますが、みなさんおススメの方法はありますか。

私はこのところ、娘と一緒に『パウパトロール』で英語の勉強をしています。

『パウパトロール』って何?という方から、
「幼児向けアニメが英語の勉強になるとかwwwマジ乙www」(表現古し)
とかいって笑っちゃう方のために、

今回はパウパトロールで英語を勉強することの魅力を、ワンさかお伝えしていきます。

パウパトロールはこんなアニメであります

簡単に言うと、10歳の男の子の的確過ぎる指示を受けて、7匹のわんこが街の困っている人を助けるアニメです。

テレビ東京系で日曜朝7時から放送中です。
2か国語放送なので、録画して日本語と英語を切り替えて何度も見るのがおすすめ。

 

主人公しゅじんこう・ケントと、7匹ぴきの子犬こいぬたちからなるチーム「パウ・パトロール」が、彼かれらのすむアドベンチャー・ベイでおこったさまざまなトラブルにたちむかう。
ポリスカー(警察車両けいさつしゃりょう)をのりこなすチェイス、ファイヤートラック(消防車しょうぼうしゃ)のマーシャル、パワーブルドーザーのラブルなど、それぞれが特技とくぎをいかし、力ちからをあわせて大活躍だいかつやく!
どんなトラブルも、「パウ・パトロール」ならパウフェクト!! テレビアニメ パウパトロール公式サイトより

 

↑ ひらがなばっかの斜体…読みにくっ!!

英語学習に最適な理由その1 「幼児向けだから、簡単な日常会話で話が進む」

パウパトロールの内容は、おそらく3歳~6歳くらいの比較的低年齢の幼児向け。

難しい言葉はほとんど出てきません。
(たまに出てくるから余計に学習意欲が沸く。)

また、1文が短めなので、「ん?え?…初めの3語が聞き取れなかったから後の文全部わからんやる気なくなる」
ってことが起こりにくいです。

しかも、Hi! Wow! Oh no! みたいな間投詞がちょくちょく出てくるので、
どんなタイミングでどの間投詞を使うのがネイティブの感覚なのか、なんとなく理解できてきます。

一度全編日本語で見て、その後英語で見るということを繰り返すのがおすすめです。

英語学習に最適な理由その2 「キャラクターが良い!!!」

パウパトロールの最大の魅力、それは登場人物の良さ!!

リーダー的な位置の人間の男の子は、10歳という設定なものの、子供らしさが1ミリもなく(私は彼のことを18歳だと思ってました)、
それ故に、
子ども特有のグダグダした表現(言い方悪い)がほぼありません。
めちゃくちゃハキハキ、いつでも元気で、ささっっと問題を解決しちゃう。
わんこたちや住民の精神面のフォローもさりげなく出来ちゃう。

この子どもが超かしこい設定はアメリカ系アニメにありがちな気がする。
子どもとは思えないスキル所持の子どもたち。

 

また、わんこたちもかなり良い!

これは最初に日本語で見て良さを感じる部分なんですが、
わんこたちにそれぞれ“口癖”のようなものがあって、それが癖になります

例えば、「エレベスト」というわんこ。

日本語では、「超超超がんばるっしょ!」とか「テンションあっがるー!」みたいに、
ギャル感があふれる口調連発でこっちまでテンション上がっちゃいます。

でも性格はギャルというより控えめで、そのアンバランスさがまた良い
また、エレベストは雪山で一人暮らしてしていた、という最初の設定がまた良い。

 

他にも、お姉さん風で上品なのに、なぜか妹感のある可愛いすぎるわんこ「スカイ」や、
自分じゃドジをやらかすつもりはないのに毎回ドタバタしている「マーシャル」、
関西弁で男らしいけど抜けてるとこもあってめっちゃいいやつな「ラブル」。

街の人たちも、様々なクセがあるものの憎めないキャラばかりで、楽しく見続けられます。

英語学習に最適な理由その3 「毎回同じシーン、同じセリフがあるのでいやでも覚える」

1話の流れは、大体同じで、

わんこたちの日常

街でトラブルが起きる

みんな集合!(ここのくだりで毎回同じセリフ)

トラブル解決

 

毎回同じセリフがあると、やっぱりその部分はだんだん頭に入ってきます
自然に聞き取れるようになっていきます。

1話の中に、自分が絶対に聞き取れる英語文が出てくると分かっていると、
謎の安心感と出来る自分感が味わえ、また見よう、という気になるので、学習が継続できます!

英語学習に最適な理由その4 「1話完結なのに面白い」

パウパトロールは、1話完結アニメです。

どの話もテンポよく物語が進んでいき、約15分で完結します。

パウパトにはとにかく暗い話がないし、いつも誰かが救われるという内容。
毎回みんな楽しそうなところが素晴らしいし、ジョークも効いていてテンポがいい。
素直になんでも元気に頑張るわんこたちに癒されます。

いままで15話ほど見てきましたが、「つまらなかった」という回はありませんでした。

英語学習に最適な理由その4 「登場人物全員がハキハキとした話し方で、聞き取りやすい」

ここはさすが幼児アニメ。

英語の単語一つ一つをはっきり発音してくれます。

また、口調が早すぎないので、ネイティブの超早短縮英語での日常会話を聞く前のステップアップに利用できます。

大人こそ、パウパトロールでしょ

幼児アニメといえども、結構面白い最近の外国アニメ。

CSやwowowなどで放送されている外国アニメもシュールでめちゃくちゃ面白いもの多数なんですが、
パウパトロールは地上波で放送されているので、比較的簡単に見ることができます。

私も娘のために見るまでは、どうせ子供向けでしょ、と思って期待していませんでした。

でも今は、毎週パウパトに元気をもらっています。
(宣伝文句過ぎる言い回し。本気です。笑)

 

また、見る時間が長いほど英語の勉強にもなるということで、
子どもにテレビを見せすぎる問題によるストレスも、勉強だから!と思って少し緩和されます。笑

子どもがいる家庭もそうでない家庭も、パウパトロールで元気に楽しく英語学習しちゃいましょう!

 

その他カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。