Googleフォト アルバムや共有した画像の表示順序を並び替える方法

Googleフォト アルバムや共有した画像の表示順序を並び替える方法

Googleフォトやアルバムにアップロードした画像や、共有アルバムの表示順序が日付順やファイル名順になっていない場合の原因と並び替え方法を紹介します。

並び順がおかしくなる原因

Googleフォトは写真のEXIFと言われるカメラの情報撮影日時のデータ、ファイルの作成日時の情報を基にして表示順が決定されます。
そのため、表示順がおかしくなるケースとしては、EXIF情報がない、もしくは画像加工により飛んでしまい、ファイルの作成日時(画像加工日)が記録されている場合が考えられます。

また、連写によって同じ秒間で撮られた写真は順序が入れ替わる場合があります。

並び替え方法

パソコン(Web)からアクセスしたGoogleフォトのインターフェースの説明を記載します。

スマートフォン用やiOS・Androidアプリからは2020年7月の時点では変更出来ません。
スマートフォンからPC用ページとしてGoogleフォトサイトへアクセスすることで掲載手順で修正することが出来ます。

「フォト」の表示順序を並び替える方法

フォト機能の並び順は完全に日時順です。
日時を変更する画像を、左上に表示されるチェックから選択します。
同じ日時に設定する画像は複数まとめてチェックする事で一括で変更できます。

画面右上の「その他のオプション」から「日時を編集」を選択し、修正日時を入力して保存しましょう。

 

複数画像を選択すると日時を編集する二種類の方法が表示されます。
その場合は「同じ日時を設定」を選択します。
日時をシフトは時計などのズレにより、全ての画像が一定間隔でズレている場合に使用します。

・日時をシフト
写真の相対的な時差が保持されます
・同じ日時を設定
選択した写真を同じ日付に移動します

「アルバム」の表示順序を並び替える方法

アルバムにおいては、二種類の並び替えが可能です。
一つは、「フォト」の並び順を修正する方法と同じ手順で日時を修正することで並び替えます。
アルバムの場合はもう一つ、アルバム内で自由に並び順を変更することが出来ます。

画面右上の「その他のオプション」から「アルバムを編集」を選択します。

編集モードとなり、画像の削除・移動が出来る状態になります。
この状態で移動する画像をドラッグすると、移動先に青いバーが表示されて画像の並び順を自由に移動することが出来ます。

日付順による並び替えでは、連写によって全く同じ日時・秒で撮影された写真の並び順は、入れ替わる可能性があります。
アルバム内であれば、連写によって同じ日時・秒の画像でも正しい並び順に修正できます。

 
 

写真を現像するならネット注文がおすすめ!

店頭では現像すると1枚20円~ですが、ネット注文なら1枚5円からプリント出来ます、1/4です。
手順に従って画像データをアップロードして注文するだけで、プリントアウトされた写真が郵送で自宅に届きます。
メール便なので送料も100円で大量に頼めば無料です!

ツールカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。