[Windows] Spotlightやalfredの代替アプリはKeypirinha

[Windows] Spotlightやalfredの代替アプリはKeypirinha

macユーザーでSpotlightやalfredなど、ランチャーアプリを愛用していた方には、Windows用ランチャーアプリのKeypirinhaがおすすめ!
パフォーマンス、機能ともに優れたフリーソフトで違和感なく移行することが出来ます。

Keypirinhaとは

Windows用の有志が作成したアプリケーションランチャーです。
とにかく高速・最小のメモリ負担・バッテリーに優しいことをコンセプトにしつつ、プラグインにより必要な機能を追加できる多機能さも備えています。
今日から貴方もKeyboard Ninjaです。

Windows標準のWin+sと何が違うの?

入力してから結果が表示されるまでのレスポンスが段違いです。
Keypirinhaは一文字ごとに押した瞬間に結果が表示されます。

また、Windows標準のショートカットキーのWin+sは押しづらく、変更することもできません。
KeypirinhaはAlt+Spaceで押しやすく、変更も可能です。

アプリケーション検索以外にもGoogle検索や翻訳、ウィンドウタブの切り替えも可能です。

2020年5月、Windowsの公式拡張ツール「PowerToys」にランチャー機能のPowerToys Runが追加されました。
リッチなUIですが、遅いです。
入力してから検索結果が表示されるまでに待ってあげないと使えないので、現時点ではKeypirinyaの方が優れています。

ダウンロード

Keypirinhya公式

設定ファイル

設定はタスクバーのアイコンを右クリックしてConfigure Keypirinyaから行います。
GUIではなくテキストベースで設定します。

左側のウィンドウにデフォルトの設定値が表示され、右側に変更する設定を追加することで、設定値が上書きされて反映されます。

設定例 Keypirinhya

[app]
# Windows起動時に自動的に開始する
launch_at_startup = yes
# Keypirinhya起動ショートカットキー
hotkey_run = Alt+Space

[gui]
# Keypirinhyaからフォーカスが外れたら閉じる
hide_on_focus_lost = yes
# escapeで常に閉じる
escape_always_closes = yes
# カラーテーマを
theme = MediumLayout, SolarizedDarkColors

設定例 TaskSwitcher

Windows標準のAlt+Tabのタスク切替と同等のことをKeypirinyaから行えます。
パッケージの設定はConfigure Package -> TaskSwitcherです。
パッケージは別途追加インストールする必要はありません。

[main]
# タスクスイッチ用のサジェストを表示
always_suggest = yes

ツールカテゴリの最新記事