33歳母、セルフおうちジェルネイル始めます「爪を知るプチ勉強①」

33歳母、セルフおうちジェルネイル始めます「爪を知るプチ勉強①」

爪ってとても小さいですが、めちゃくちゃ細かい名称がたくさんついていることをご存じですか?

どこに血が通っていて、どこで爪が作られて、どこをマッサージすると爪が健康になるのか、とか、

知っているだけで、もっと快適安全なネイルライフを送れるというわけです。

この機会にちょっとずつ、一緒にプチっと勉強しちゃいましょう!

33歳母、セルフおうちジェルネイル始めます「爪を知るプチ勉強①」

 

爪とは一体なんなのか

指先を保護してくれる大事な爪さま!

 
指の先っちょでものをつついたり、例えばキーボードを打つ時、点字を読み取るとき、顔のざらつきに悲しむとき、そんなとき指を使って感触を確かめながら行うと思います。

指先は、細かい血管が通っていて、末梢神経が体の中でも特に発達しているんです。

 

爪は、そんな大切な指先を保護することで、人々の生活を守ってくれている頼もしい存在です。

 
 

爪の構造

 
爪は3層の角質から出来ています。

うす~い3層の角質の間に、水分と脂肪(0.15~0.75%)が含まれています。
 

爪の水分は、健康的な成人で12~16%ほどで、季節や環境によっても変わり、年齢によっても異なります。

また、なんと爪は年齢を重ねるごとに厚くなっていきます。

確かに子どもの爪は薄いし、おばあちゃんの爪はぶ厚い!

 

そして、健康な成人の爪の成長スピードは、1日あたり、0.1mm!

歳をとるごとに伸びるのが遅くなるとのこと。

 

(2週間で1ミリも伸びない30代の友人がいるのを思い出したけど、歳なのか( ゚Д゚))

 

 

爪ってとても小さいですが、想像よりも細かい名称がたくさんついてます。
次回は細かい部位と名称についてプチっと勉強します。

セルフネイリストもそうでない方も、「爪の秘密」を知って毎日のネイルをもっと安全に快適に楽しみましょう!

私は検定用にも覚えたいわけですが、覚えきれるか謎ですが、がんばります!笑

その他カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。