岐阜県側から紅葉が見頃な白川郷に行ってきました

岐阜県側から紅葉が見頃な白川郷に行ってきました

2018年11月7日、ちょうど紅葉がピークの岐阜県白川郷に行ってきました。
現在の紅葉の状況と、荘川から白川郷間の道の災害による通行止めに関する情報について紹介します。

【岐阜県側】荘川から白川へ通り抜けできない

岐阜県川から下道で白川郷へ行く場合、荘川から湖が見える狭い山道をクネクネと通っていきますが、2018年現在は通り抜け出来なくなっています。
災害により全面通行止めの表示がされており、開通時期の記載もありませんでした。
今年の大雨で至るところで土砂崩れしていたため、荘川〜白川の区間でも派手に土砂崩れが起きているのかもしれません。
道幅は狭く、ほとんど山沿いでどこで崩れてもおかしくないので復旧までは時間が掛かりそうです。

岐阜県側から白川郷に行く場合は、高速道路に乗って行くしか方法がありません。
荘川ICから高速道路に乗って白川郷ICで降ります。

紅葉は今がピーク!

白川郷の紅葉は今がピーク~既に終わりがけです。
葉の色は一面オレンジ一色で、気候も丁度良く観光に最適です。

白山白川郷ホワイトロードの高所から撮影した白川郷

清流長良川あゆパーク

道の駅「白山文化の里 長滝」に併設されている「あゆパーク」にも寄ってきました。
さすがに平日で季節も秋なので広い駐車場はガラガラでした。

この辺りは緑・黄・オレンジと紅葉し始めているところなので、週末は郡上のあたりが丁度見頃になりそうです。

観光カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。