ストックフォト Shutterstockの動画販売単価が崩壊?

ストックフォト Shutterstockの動画販売単価が崩壊?

これまでShutterstockで動画が売れると2020年6月頃までは最低$30程入っていましたが、最近は$0.34に落ちていることに気が付きました。
おかしいなと思ってShutterstockの販売ページを見ると、動画の定額制サービスが始まっていました。

動画が売れた!でも報酬が安い?

お、動画が売れてる!と思って見ると、報酬が$0.34でした。
動画はなかなか売れないけど、売れれば$30~$70と高額な報酬でしたが、ここ最近立て続けに売れた動画の報酬は$0.34です。

動画の定額プランが始まっていた

Shutterstockに動画定額プランが始まっていました。

最もお値打ちなプランで計算すると、動画一本あたり1,094円で購入できることになります。
また、サイトには併せて25%オフクーポンの記載もあり、クーポンを使えば820円です。

動画の報酬額の計算は、年間の販売数によって変わりますが、最も安い場合で販売額の15%です。
すると、820円で購入された場合のコントリビュータの利益として入る報酬は123円です。

動画販売は割に合わない?

動画素材は写真と違って撮影・編集・サイズなど手間が掛かります。
これまでは、1本売れれば3,000円という世界だったので手間を掛けるだけの価値はありましたが、段々と怪しくなってきました。

ただし、良い点もあり、今まで売れていなかった動画がポツポツと売れるようになってきています。
単価は$0.34と安いですが、今後の新しいチャンスが出てくるのか傾向を見守っていきたいと思います。

Shutterstockで写真・動画を販売する場合、以下の手順で簡単に始められます。

カメラカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。