ShutterStockを始めて2年間で売上はどのぐらい?

ShutterStockを始めて2年間で売上はどのぐらい?

ストックフォトを始めて2年間経ちました。ここで最も売り上げが高いShutterStockの月別の売上を紹介したいと思います。

始めて2年でアップロードした枚数は、写真816枚、ベクター画像15枚、イラスト1枚、動画70枚の計832枚です。
先に実際の売り上げを紹介します。

月別の売上

年月 売上($) 売上(¥)
2016/06/01 $0.50 ¥56
2016/07/01 $0.75 ¥84
2016/08/01 $0.25 ¥28
2016/09/01 $0.75 ¥84
2016/10/01 $0.25 ¥28
2016/11/01 $1.50 ¥169
2016/12/01 $3.75 ¥422
2017/01/01 $3.38 ¥380
2017/02/01 $17.13 ¥1,927
2017/03/01 $74.07 ¥8,333
2017/04/01 $4.50 ¥506
2017/05/01 $19.61 ¥2,206
2017/06/01 $71.81 ¥8,079
2017/07/01 $110.58 ¥12,440
2017/08/01 $23.94 ¥2,693
2017/09/01 $176.87 ¥19,898
2017/10/01 $11.06 ¥1,244
2017/11/01 $20.72 ¥2,331
2017/12/01 $13.05 ¥1,468
2018/01/01 $22.68 ¥2,552
2018/02/01 $29.85 ¥3,358
2018/03/01 $2.76 ¥311
2018/04/01 $14.77 ¥1,662
2018/05/01 $25.65 ¥2,886
2018/06/01 $6.27 ¥705
2018/07/01 $11.23 ¥1,263
2018/08/01 $5.94 ¥668
2018/09/01 $5.12 ¥576
2018/10/01 $29.30 ¥3,296
合計 $708.04 ¥79,655
平均 $24.42 ¥2,747

グラフ

所見

当初はアップロード枚数が増えれば増えるほど、売上も右肩上がりになると想定していましたが違いました。
まず、写真の売上は毎月$10程です。飛び抜けて売上の高い月は動画の売上が伸びている為です。
写真は一枚$0.25に対して、動画はフルHDで1本$25程、4K画質なら$70程です。
そのため、手っ取り早く売り上げを伸ばすには動画の本数を充実させることです。

私は写真撮影の趣味の延長でストックフォトをやっている為、写真が多くを占めています。
また、投稿できる動画となると販売できるシチュエーションを用意して手振れに注意を払い、撮影後にも
必要なシーンを切り抜くなどの加工が必要になり、敷居も高く手間が掛かります。
手間が掛かるため、ライバルも少ないので狙いどころですが、無理せずに続けられるようにしたいところです。

売れるタイミングに関しても、アップロードして間もない頃が売れやすいです。
これは新着欄に表示されるからではないかと思いますが、2017年7月ごろに撮り溜めた動画をまとめてアップロードしており、売上も伸びています。
ただ、この勢いは継続することはありませんでした。この時に上げた動画は全く売れなくなる訳ではありませんが、代わる代わる忘れたころに売れる程度です。

2年間でShutterStockで\79,655、同時に始めたAdobeStock(Fotolia)で\37,774の売上です。
副業として成立するほど稼げるかと問われると微妙なところですが、写真の趣味を兼ねてストックフォトをやってみて人に提供することを意識して撮るようになるため、より写真にこだわりを持てるようになりましたし、良い写真と思われて買ってもらえるとモチベーションも上がります。
継続して続けられれば、5年もすれば新しいカメラに買い替えられるぐらいの売上になるので、写真が趣味の方にはストックフォトがお勧めです。

始め方

登録はこちらの記事で紹介しています。

カメラカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。