SmartNewsで記事の検索・履歴を見る方法

SmartNewsで記事の検索・履歴を見る方法

SmartNewsは便利なニュースアプリですが、残念ながら記事を検索したり閲覧履歴を記録する機能がありません。
ですが、どうしても一度見たあの記事を探したい!という場合の探し方を紹介します。

SmartNewsには記事の検索・閲覧履歴がない

今時、記事の検索や閲覧履歴の機能ぐらいあっても良いのに…と思いますが、SmartNewsにはありません。
誰でも使えるように機能を最小限にそぎ落として使いやすさを重視しているのか、それとも記事の掲載元と何か契約上の不都合でもあるのか…

とにかく、検索・閲覧機能がない中でSmartNewsは立ち上げると自動で最新の記事の取得に掛かります。
これが結構迷惑な機能で、トップカテゴリにある記事は半日もすれば記事が一覧から無くなってしまって見られなくなります。

その1 トップカテゴリに表示されていた記事を探す方法

SmartNewsのトップカテゴリに表示される記事は、上段に並んでいる各カテゴリに属しています。
探したい記事のカテゴリが分かっている場合は、そのカテゴリの中を探しましょう。

トップカテゴリはすぐに流れて無くなってしまいますが、
子育てに関する記事であれば子育てのカテゴリには1~2日程度なら残っている可能性があります。

該当するカテゴリがない場合は、カテゴリの一番右にある「もっと」を選択します。
思い当たるカテゴリやジャンル名で検索して、探したい記事のカテゴリを見つけましょう。
 

その2 ブラウザで開いておく

後から見る可能性がありそうな記事の場合は、閲覧時に右上の共有アイコンから「ブラウザで開く」を押しておきましょう。
iPhoneならSafari、AndroidならChromeで開かれることにより、ブラウザの履歴に記事のURLが記録されます。

あとから記事を振り返って見るときには、ブラウザを立ち上げて履歴から探すことができます。

ニュースカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。