【コロナ禍】「食べチョク」で元気な牛とたまねぎを育てている方々を応援したい その1

【コロナ禍】「食べチョク」で元気な牛とたまねぎを育てている方々を応援したい その1

食べチョク、最近有名な食材の通販サイトなのですが、
登録している農家さんや牧場さんから直接食べ物を買うことができるサービスだって知ってましたか?
私は最近知りました。

今回は、食べチョクにて、「元気な牛からいただく美味しい牛乳」と「淡路島の立派なたまねぎ」を直接購入して、
その大好きな2種類の食材を作ってくれている方々を応援してみたいと思います。

初めて食べチョクを利用するので、今回は食べチョクについて調べてみます。

コロナの影響でおいしいものを作ってくれている人たちが廃業の危機!

コロナで気軽に旅行にも行けない、外食もしにくい、、じゃあスーパーで買って家で済ませようなんてことが多くなっています。

そうなると、特に観光地や、レストランなどに卸している農家・牧場さんの収入ってガクッと減ってしまうんですよね。
第一次産業といえど、国からの十分な補助も見込めない状況。

旅行行ったときに食べるソフトクリーム、あの元の新鮮でおいしい牛乳を作ってくれている牧場さんが、もし廃業したら…

大量生産の原料からできるソフトも嫌いじゃないけど、、、やっぱり本当においしいものがなくなったら私は悲しい!

一度だけ行ったことがある淡路島…たまねぎおいしかった!もう食べられなくなったら私は悲しい!

農家さん、牧場主さんに直接寄付できるほど経済的な余裕があれば最高なんですが、残念ながらありません。
しかも、腐ってしまった野菜って廃棄も大変らしい。

ここはひとつ、買って応援させていただくしかない!

そんな中、とってもちょうどいいWEBサービス「食べチョク」
の存在を知ったので、利用してみます!

「食べチョク」ってどんなサイト?

 

食べチョクは、

「農家さんや牧場主さんから直接、食品を購入することができるWEBサービス」です!

 

このサービスが作られるに至った想いが熱い!応援したくなる!

 

農家の家庭で生まれ育った女性が、親に「農家は継ぐな(収入が低いから)」と言われたことから、
全国の農業に対する収入と労力の見合わなさの問題に気づき、そして解決するために作ったサービス。

 

農家さんたちの多くは、
中間マージンでかなり搾取されていても、安めの固定価格の決まりがあっても、そのまま従って、大事に育てたものを売り、収入を得ていました。
その収入が少なくても、自分で売り先を探さない限り、文句を言えなかったようです。

 

その中間マージンや固定価格を取っ払った「直接購入」という仕組みで、食べチョクは大事な生産者を支えることに成功しています。
「食べチョク」のWEBページを見ているとかなり伝わってきます。

 

食べチョク

 

牛乳とたまねぎ

初めてどんな生産物があるのかチェックしたんですが、まぁ~~いろいろな種類のものがあります!

どれも写真がしっかりあるし、どんな風に生産されているかの説明もあり、本当においしそうです。

私は今回お目当ての、「牛乳」と「たまねぎ」を検索してみました。
求めていた淡路島産のたまねぎもあった!



食べチョク

 

上記の結果からこれ!というものを選んで次回購入してみたいと思います。

たのしみ!

その他カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。