VSCode Vim インサートモード時にカーソルを移動する

VSCode Vim インサートモード時にカーソルを移動する

問題

末尾にセミコロンを入れたいとか、VSCodeの補完でクォートやカッコが勝手に補完されるけど末尾に移動したいなんてことがよくあります。

矢印キーを使えば動かせますが、Vimユーザーには矢印キーなんて存在しません。
Vim本には、Vimが馴染めばモードの切り替えなんて気になりませんとか書いてありますが、実際面倒です。

いちいちノーマルモードに戻って移動してインサートに戻るのは大変なので、具体的なパターンとともに紹介します。

Ctrl+o (インサートモード中に1コマンドを実行してインサートへ戻る)

1コマンドだけ、ノーマルモード上で行えるコマンドが入力できます。
その後は勝手にインサートモードへ戻ります。

最初は何に使うんだ?と思いますが、実は非常に大事なコマンドです。

使用例

移動パターン 操作 ポイント
行頭に移動 Ctrl+o > ^
行末に移動 Ctrl+o > $
1文字左へ移動 Ctrl+o > h
複数文字左へ移動 Ctrl+o > [任意の数値] > h 行頭の移動の代替としても利用可能
多めの数値を入れても行はまたがない
1文字右へ移動 Ctrl+o > l
複数文字右へ移動 Ctrl+o > [任意の数値] > l 行末の移動の代替としても利用可能
多めの数値を入れても行はまたがない

Vimカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。