USB Type-cでHDMIデュスプレイ出力と電源給電が出来てUSBポートハブもオススメ製品

USB Type-cでHDMIデュスプレイ出力と電源給電が出来てUSBポートハブもオススメ製品

最近のMacBook Airには、USB Type-cの接続端子2つしか付いていません。
電源の給電(充電)は、2つしかないUSB Type-c端子の1つで行います。
HDMI端子は付いておらず、外部ディスプレイの出力はUSB Type-cから出力します。
マウスもキーボードも、USB Type-cで接続します。

足りません

特に私の場合はディスプレイを2つ接続したい為、
1つ目のUSB Type-c端子にディスプレイ1を接続
2つ目にUSB Type-c端子にディスプレイ2を接続

しようものならMacBook本体の充電が出来ません。

ドッキングステーションを使って接続しよう!

ドッキングステーション?
あまり聞きなれない言葉ですが、ただの色々な接続端子が付いたハブです。

色々な種類がありますが、これを買っておけば問題ありません。

接続端子が豊富

  • PCインターフェイス : USB3.1 Type-C(オス)
    • パソコンにはUSB Type-cで接続します。
  • 映像出力コネクター : HDMIタイプA(19ピン)[メス]×1
    • HDMIコネクタ (ミニHDMIではなく標準サイズ) でディスプレイ外部出力できます。
  • 解像度 : 4K(3840×2160@30fps)/1080p@60fps
    • 出力可能な解像度は4K (30fps)対応なので問題ありません。
  • USBハブ : USB3.0タイプA[メス]×3
    • USB-A (昔ながらの裏表があるUSB端子) が3つまで接続できる。
  • 対応規格 : USB3.1 Gen.1/USB3.0/USB2.0
    • 転送速度の早い USB 3.1/3.0や昔の2.0も対応しています。
  • 対応OS : Windows7以降、MacOS10.6以降
  • 電源:USBバスパワーまたはパワーデリバリーポートからの給電
    • ドッキングステーションに充電用USBを接続すれば、PC本体を充電できる。

よくある接続例


MacBookAirのUSB Type-cポート1つを使用するだけで、
MacBookAir充電マウスキーボード外部ディスプレイ出力が可能です。
また、ドッキングステーションに対する給電は不要です。
外出先などでMacBookAir充電はせず、USBハブ&ディスプレイ出力として使用することも出来ます。

類似品に注意!

中国メーカーや無名ブランドで安い製品が沢山出ていますが、絶対に辞めましょう。
「私自身、最初は安くて評価も良いしAmazon's Choiceに選ばれるぐらいだから大丈夫でしょ」と思って、これを買いました。

USB Type C ハブ 7in1 USB C ハブ ウルトラスリム USB C ドッキングステーション 4K HDMI出力 PD 充電対応

一日で壊れました。
外部ディスプレイ出力がダメで、画面の切り替えの点滅が延々と繰り返されたり、時折ファミコンがバグったような画面になります。
USB Type-c規格 = ノートPCが給電可能な電圧・電流が供給可能です。
つまり、低品質でセーフ機構が働かなければ火災になるぐらいの熱を発する可能性があります。

パソコン周辺機器の中国製品はまだまだ低品質で、コストパフォーマンスと何かあったときの損害(リスク)が合わないので辞めておきましょう。

紹介しているプリンストンはコンピュータ周辺機器の製造・輸入・販売を行っている日本のメーカーです。
ビッグカメラやヨドバシでも取り扱っている為、信頼できるでしょう。

購入するなら、こちらです。

(おまけ) 私の接続環境


デスクトップPCとノートPCを同じデスクで作業できるようにしてあります。
また外部ディスプレイは2つ接続している為、ノートPC使用時はトリプルディスプレイとなります。
その際、1セットのマウス・キーボードをUSB切替機で切り替える事で、コネクタを抜き差しする事無くデスクトップPC・ノートPCを操作するデバイスを切り替えます。

ガジェットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。