vim

2/3ページ
Vim NO IMAGE

VSCode Vimでインテリセンスの変換候補やCtrl+pで開くファイルを矢印キーで選択する方法

インテリセンスの変換候補(サジェスト)を選択する方法 変換候補が表示されている状態で「Ctrl+j」を押すことで、 変換候補を選択するカーソルを下へ移動できます。 同じように「Ctrl+k」で上に移動できると思いましたが、このキーは VSCodeでは複数キーの組み合わせショートカットキーの起点として使用されています。 全て解除すれば上方向に選択できるのかもしれませんが、Ctrl+kから操作する シ […]

VSCodeでVimのEasymotionの代わりになる拡張機能を探したらスゴイものを見つけた

Vim拡張機能を入れればEasymotionそのものは使用できますが、Vimは使いたくない場合もあります。 そんな時、Easymotionに似た拡張機能が単独でリリースされているので、紹介したいと思います。 jumpy Easymotion系で最も有名な拡張機能はこちらで、機能もEasymotionと同じです。  jumpする方法は単語ごと、行ごとの2パターンなのでVimと比べ […]

Vim

VSCode Vim 行末に移動するのは$だけど改行は含みたくない時はこうする

行末にカーソル移動する場合は$(ドル)です。ビジュアルモードで押すと、文末の改行を含めて選択されますが、テキストを対象に範囲指定したい場合はhで一つ戻ることになります。 解決 「g_」(g, アンダーバー(アンダースコア)) 行末の改行の手前にカーソルを移動します。

Vim

VSCode Vim チートシートを見て効率的に使い方を覚えよう!

Vimを覚えるのって断片的に情報が飛び交っているので、あまり効率的に覚えられないですよね。 そんな人は、この分かりやすく一覧になったチートシートをいつでも見られるようにしておきましょう! VSCode Vim用のチートシートなので、Vimでしか動かないコマンドだったりすることも無いのでVSCode Vimmerはぜひご活用下さい。

VSCode Vim 検索時に大文字小文字を考慮しないようにする

VSCode Vimでは/から検索する際、デフォルトでは大文字小文字が考慮されます。そこで、大文字小文字を区別しないようにしたい場合の設定方法を紹介します。 vim.ignorecaseを有効にする vim.ignorecaseをtrueにすることで、大文字小文字を区別しないように出来ます。setting.jsonに以下を追加しましょう。 vim.smartcaseに注意 vim.smartcas […]

VSCode Vimで選択範囲を*アスタリスクで検索する

VisualMode(ビジュアルモード)で範囲指定をした後、その範囲を検索するための設定です。デフォルトでShift+*でカーソル上の単語に対して検索が出来ますが、単語でしか検索できません。日本語が含まれていると上手く判別されないし、ときには単語以外でも検索したいと思うときがあります。 Visual Star Searchを有効にしよう Vim本家では、Visual Star Searchというプ […]