テレワークにはCreativeのBluetooth接続対応のスピーカーがおすすめの理由

テレワークにはCreativeのBluetooth接続対応のスピーカーがおすすめの理由

テレワークで在宅で働いている時、BGMを流すときにノートパソコンのスピーカーでは、籠もった音で音質が良くありません。
仕事の時間は1日の半分を占めるため、良い環境で仕事をするためにもBluetooth接続対応のスピーカーの購入をおすすめします。

ノートパソコンのスピーカーには戻れないほど音質に差がある

ノートパソコンに付いているスピーカーは聞こえればOKという基準で備え付けられたスピーカーです。
音楽を聴くためのスピーカーではありません、エラー音や通知音を聞くためです。
スピーカーは、何万という価格帯のものではなくても、3,000円代で十分です。
ただし、きちんとしたオーディオメーカーのスピーカーを選ぶことが前提です。

Creativeってなに?

シンガポールに本社を置くマルチメディア機器製造企業です。
1981年からパソコン内部のオーディオパーツであるサウンドカードを製造販売する大手メーカーです。

古くからパソコンのオーディオ関連の事業を続けており、スピーカーやイヤホンなども含め、パソコンのオーディオを長く専門にしている老舗のメーカーです。

パソコン自作する方にはお馴染みのSound Blasterシリーズを発売するメーカーです。

イヤホン・ヘッドホン業界で言えば、SONY、BOSE、オーディオテクニカ、ゼンハイザーですが、
パソコン用オーディオ機器では新参者で、Creativeが圧倒的にノウハウを持っています。

Bluetooth接続が必要な理由

Bluetoothは無線なのでノートパソコンとスピーカーを配線する必要はありません。
一度ペアリングすれば、二度目以降はスピーカーの電源を入れるだけです。

・テレワークでは、テレビ会議でイヤホンやヘッドセットを使用するため、オーディオミニプラグを使います。
スピーカーを接続していると、テレビ会議の度に抜き差しする手間が発生します。

・配線の問題からある程度決まった場所にスピーカーに設置することになります。
書斎のデスクで作業することもあれば、少し離れたソファで作業することもあります。
ノートパソコンの機動性を活かすには、スピーカーも無線で接続できるものを用意しておきましょう。

Creativeのスピーカーのおすすめラインナップ

SP-T12W

3,000円代の比較的安価なBluetooth対応スピーカーです。
ライン接続で有線でも接続可能です。
非常にコンパクトで置く場所を選ばず、横向きに寝かせておくこともできます。
現在、私はこのモデルを使っており、横向きにしてディスプレイと机の間に収めています。
音質も不満はなく、籠もった感じは一切ありません。

SP-T15W

5,000円代のスピーカーで、先に紹介しているスピーカーの上位モデルです。
手元にはTONEダイヤルが追加されており、自分の好みの音域に調整できます。
スピーカー上部にツィーターという高音域専用のユニットが追加されており、女性ボーカルや高音の楽器などがきれいに出力されます。

SP-T30W

8,000円代のスピーカーで、さらに上位モデルです。
高品質伝送が可能なaptXに対応しており、ハイレゾ相当の高音質のBGMを無線で聴きたい場合はこちらのモデルを選択します。
素材や形状も良い音を求めた形で作られています。
手元にはBASSとTREBLEのダイヤルが追加されており、低音・高音をそれぞれ好みの音域に調整ができます。

SP-STGEA-BK

少し変わり種で、5,000円代のバッテリー搭載のスピーカーです。
これまでのスピーカーはコンセントから電源を取る必要がありますが、こちらは約6時間再生可能なバッテリーを搭載しています。
音質よりも多用途に使えるものが欲しい場合は、こちらを検討してみてはいかがでしょうか。

私ならおすすめしないメーカー

※個人的な主観です。

Anker、エレコム、サンワサプライ、無名の中国製メーカーは、おすすめしません。
これらのメーカーは、Amazonで検索すると真っ先に出てきて知名度もありますが、オーディオ専門のメーカーではありません。

Ankerは、モバイルバッテリーからパソコン周辺機器へ進出してきたメーカーです。
エレコムやサンワサプライは、安価なパソコン関連の事務用品や周辺機器を提供していたメーカーです。
(最近はゲーマー向けキーボードなどの高品質なモデルも出していますが、歴史が浅くノウハウはまだまだです)

中国メーカーは論外です。
中国かどうかを見分けるのも難しくなってきているので、聞いたことないメーカーだったら評価がいくら良くて安くても辞めた方が良いです。

テレワークカテゴリの最新記事