VSCodeのフォントを見やすいMyricaに変更しよう

VSCodeのフォントを見やすいMyricaに変更しよう

Windows版のVSCodeでは、標準フォントはConsolasです。
ほとんどの文字は見分けづらい事はないですが、I(アイ)とl(エル)と|(パイプ)などは区別が付きません。

プログラミング用フォント「Myrica」

プログラミングのために作られたフォントです。
見分けづらい文字を見やすくしたり、全角日本語を等幅で表示してくれます。

Myrica
https://myrica.estable.jp/

Windows10で新しいパッチが当たっていれば、ユーザー権限のみでインストールが可能です。
古い場合は管理者権限が必要です。

VSCodeのフォント設定

フォントをインストールしただけでは、VSCodeでは表示されません。
Setting.jsonに以下の設定値を追加することで、フォントが変更されます。

MyricaとMyrica Mとありますが、「Myrica」を設定する場合の例です。
フォント以外にフォントサイズも丁度いいサイズに変更することをオススメします。

また、問題が一つあって、ホワイトスペースを表示していると半角スペースでも全角スペースで表示されてしまいます。
ホワイトスペースは非表示にする設定値を追加しておきましょう。

"editor.fontFamily": "Myrica M, Consolas, 'Courier New', monospace",
"editor.fontSize": 15,
"editor.renderWhitespace": "none",

 

プログラミングカテゴリの最新記事