2/55ページ

2/55ページ
  • 2021.11.15
  • 2021.11.20

なるべく安く窓やドア・引き戸の隙間をふさいで寒さ対策をする

寒い季節になってきました。 暖房をフルに効かせてパワーで解決するのも1つですが、光熱費が値上げされていく世の中なのでロスなく効率的に対策すべくドアや引き戸の隙間の対策をしたいと思います。 気密性をDIYで上げる 断熱性の高い家も多くなってきて、家自体が断熱素材で暖かさを保つ家も増えてきました。 ですが、部屋と部屋の間を仕切るドアにわずかな隙間はないでしょうか? いくら屋外と家の間が断熱されていても […]

  • 2021.11.14

2021年11月13日 メダルゲーム

横からあれこれ言わずにメダルゲームをする様子を見ていたら、 メダルが落ちる度に回収 →バケツのメダルを使い切ってからまとめて回収 手当たりしだいに捕まえる →金魚によって貰えるメダルの枚数が違うことに気づき、枚数の多い金魚を狙い出す いろいろ考えてて、意外といいかもしれない。 一緒にやろ! →「やさしさ」かと思ったら「おとうちゃん上手やで増やしてくれるから」 違った。

[Mac] im-selectでVimやNeoVimの日本語入力を自動的に無効にする

Vimで日本語入力で入力した後にインサートモードを抜けると日本語入力状態のままなので手動でIMEを無効にしないと操作できません。 mac OSでこの問題を解決するためにim-selectを使用して対応します。 やりたいこと それは、どんなキーだろうとインサートモードを抜けたら日本語入力を無効にしたいんです。 「karabiner使ってESC押して抜けた時には無効にする方法」 ではなくて、私は ES […]

  • 2021.11.03
  • ,

[Mac] App Storeにサインインすると「このApple IDはまだ App Storeで使用されたことがありません。」と表示される場合の対処法

MacのApp Storeにサインインしようとすると「Apple IDはまだ App Storeで使用されたことがありません。」と表示されて失敗する場合の対処方法です。 App Storeにサインインできない App StoreのSign Inから認証しようとします。 (App Storeがなぜか英語になっている) 認証情報を入れても以下のようなメッセージが表示されてサインインできません。 App […]

[第12回] Neovimのすゝめ – 自動セットアップスクリプトを作ろう

Neovimを新しい環境に作ろうとすると、これが意外と大変です。 Neovim上の設定はinit.vimやプラグインマネージャーでサクッと入りますが、プラグインマネージャー自体やNeovim本体、Python実行環境などは自動化できません。 GitHubで管理する まず、複数環境で設定を共有するためにinit.vimを含むNeovimの設定ディレクトリをGitHub等で管理しましょう。 ホームディ […]

React MUIのDrawerでIconを文字列で指定したい

ReactのUIフレームワーク「MUI」では、アイコンをコンポーネントで指定します。 <InboxIcon />   DBから取得したデータを元にメニューを作ったりアイコンを表示するにはコンポーネントでは動的に変更できません。 そこで文字列で指定する方法を記載します。 Icon fontを追加 index.html等のルートのheadタグ内でIconFontを読み込みます。 […]

1 2 55