プログラミング

2/18ページ
  • 2021.08.22
  • 2021.10.23

[第3回] Neovimのすゝめ – キーマップを作成する

目次 キーマップを設定する 設定ファイルにキーマップを定義することで自由に設定できます。 Normal, Insert, Visualの3つのモードの他、組み合わせやコマンドライン、ターミナル時のマッピングをそれぞれセットできます。 マップモード (:h map-overview) COMMANDS MODES ~ :map :noremap :unmap Normal, Visual, Sele […]

  • 2021.08.22
  • 2021.10.23

[第2回] Neovimのすゝめ – 設定ファイルを作成する

目次 設定ファイルとは Neovimの設定は init.vim というファイル名で所定の場所に配置することで読み込まれます。 バージョン0.5からは init.lua にLua言語で記載することを強く推奨されているため、init.luaで作成していきます。 記述方法が変わり戸惑うことも多いですが、Vim Scriptよりも高速で配列やdict等も記述しやすいので初見の方にはluaの方が分かりやすく […]

  • 2021.08.22
  • 2021.10.23

Neovimのすゝめ – さあ、はじめよう

はじめに 最近、Neovimの環境構築しましたが、UI設定、キーマッピング、オプション、プラグイン…と沢山の設定が必要でした。 Vimを使うなら環境構築の壁を自力で乗り越えてこそ!という見方もありますが、LSPでLanguage Serverと連携必須になったり設定ファイルがVim Script(.vimrc)からLua言語になったりと、壁は高くなる一方です。 これからVimを始める入 […]

  • 2021.08.14

[coc] javascript bundle not foundエラーの解消方法

Node環境がインストールされていること cocの実行にはNode環境が必要なので、入っていない場合はインストールします。 インストール確認 node -v sudo apt install nodejs npm sudo npm install -g yarn Node.jsのバージョンが古い Ubuntuなどパッケージマネージャーからインストールすると古いバージョンのNode.jsが入る場合が […]

LaravelとVueで構成したアプリにOAuth2.0 PKCE 認証をぶち込む

Laravel + Vue.jsの構成にOAuth2.0 PKCE認証を追加する方法です。 Vue.jsは完全に独立したSPAとして作り、Laravel(バックエンド)に対してはAPIで通信するだけの関係の例となります。 OAuth2.0 PKCE認証とは Yahooの中の人が書いて下さっている記事が一番分かりやすいので紹介します。 OAuth2.0拡張仕様のPKCE実装紹介 〜 Yahoo! I […]

Microsoft Clarityでユーザーの操作を追跡しよう

ヒートマップツールと呼ばれるツールで、サイトを訪問したユーザーが何をクリックしているか、どのようにカーソルを動かしながらサイトを閲覧しているのか、追跡することが出来ます。 Demo Microsoft Clarity Live Demo https://clarity.microsoft.com/demo/projects/view/3t0wlogvdz/dashboard 利用を開始する ウェブ […]

1 2 18