2018年 Eclipse Photonの新機能とオススメ機能を紹介

2018年 Eclipse Photonの新機能とオススメ機能を紹介

2018年6月27日にEclipseの最新バージョンPhotonがリリースされました。新たに変更された点を紹介します。

Eclipse Photon

Photonとは

Photonとは光子を意味する英単語です。
さらに「光子」とは、光を一種の素粒子と考えたときの、光の素粒子だそうです。
光子と聞いたらマジンガーZの目から出るビームを思い浮かべるのは私だけではないはず。

ダウンロード先

公式
https://www.eclipse.org/downloads/eclipse-packages/

Pleiades All in One Eclipse
(Pleiadesが適用済みで日本語化済みのパッケージ)
日本語環境で手っ取り早く構築したい方はこちらです。
http://mergedoc.osdn.jp/pleiades_distros4.8.html

結論

毎年6月頃にバージョンアップしていますが、今回のバージョンはアップデート推奨です!
個人的に特にポイントが高かった点をピックアップします。

GUIツールキットのGTK3のパフォーマンス改善が効いており、日頃から結構ぎりぎりのスペックのノートパソコンを使ってEclipseで開発していますが軽くなったと感じるほどパフォーマンスが改善しています。
また、GUIのチェックボックス等のサイズも調整されており、洗練されてきました。

Darkテーマが、より綿密にサポートされました。
以前のバージョンではDarkテーマにすると黒っぽくなるのですが所々それじゃ見えないだろって色合いがデフォルトになっており、いちいち調整するのが面倒でしたが、いい感じになっています。
個人的にベストな色合いのエディタはVisual Studio Codeでしたが、Darkset Darkテーマの標準カラーセットなら引けを取らない仕上がりです。

変更点-Java開発ツール

  • Java™開発ツール
  • Java™10のサポート
  • Java™9のサポート
  • JUnit
  • Javaエディタ
  • Javaビューとダイアログ
  • Javaコンパイラ
  • Java Formatter
  • デバッグ
  • JDT開発者

変更点-PHP開発ツール

  • 一般
  • ASPタグのサポートが修正されました
  • 編集者
  • フォーマッタ
  • デバッガ

詳細

公式の変更点のリリースです。
キャプチャや図が多用され、かなり詳しく説明されているので翻訳して見るだけで大体変更点が把握できます。
https://www.eclipse.org/photon/noteworthy/index.php

 

プログラミングカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。