赤ちゃんの泣き顔や笑顔の画像・動画を商用利用する方法

赤ちゃんの泣き顔や笑顔の画像・動画を商用利用する方法

赤ちゃんを題材にしたブログや広告、病院などで商用として動画を使用する場合の注意点と入手方法を紹介します。
YouTubeなどアップロードされている動画を勝手に使用することは著作権や肖像権の侵害に当たりますので注意しましょう。

インターネットから無料ダウンロードした素材は要注意!

商用利用する場合、YouTubeなどの動画投稿サイトにアップロードされた動画をダウンロードして勝手に使ってはいけません。
勝手に使用することは出来ますが、訴えられた場合は賠償問題になるため、辞めましょう。

・動画の著作者の著作権侵害に当たります
・動画に人物が映っている場合、その人物の許諾を得ていないと肖像権の侵害に当たります

世界最大シェアの素材販売サイトShutterStockから購入する

ShutterStockは素材販売サイトとして最も有名な販売サイトです。
その規模の大きさから1枚当たりの素材の価格も安く、年間プランなどは特に値引き額が大きくなります。

日本ではPixtaが有名ですが、ほぼ日本人しか利用者はいません。
日本に特に関連性の高い素材を探している場合はオススメですが、値段も安くはなく画像数も多くはありません。
ShutterStockにも日本の素材は多くあり、幅広い素材が取り揃っているのでまずはShutterStockを調べてみるのが良いでしょう。

2020年3月の時点の画像素材枚数の比較すると、約6.3倍の差があります。

ShutterStock Pixta
枚数 3億1500万枚 4,960万枚

赤ちゃんの画像素材

赤ちゃんの動画素材

クーポン

常設のクーポンページにクーポンの記載がある場合は、利用しましょう。

2020年3月現在では、上記のクーポンの他に10枚の画像が無料でダウンロードできるクーポン

動画が25%オフで購入できるクーポンが発行されています。

キーワードについて

ShutterStockは日本語で表示されていますが、もとは海外発のサイトです。
検索キーワードも日本語で検索できますが、英語に自動翻訳された上で検索されています。
最初から英語で検索した方が微妙なニュアンスのキーワードも正確に反映して検索できます。

また、日本や赤ちゃんでよく使われるキーワードは以下の通りです。

  • asia
  • japan
  • japanese
  • baby
  • childhood
  • newborn
  • cry
  • smile
  • sleep

子育てカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。