[Mac] App Storeにサインインすると「このApple IDはまだ App Storeで使用されたことがありません。」と表示される場合の対処法

[Mac] App Storeにサインインすると「このApple IDはまだ App Storeで使用されたことがありません。」と表示される場合の対処法

MacのApp Storeにサインインしようとすると「Apple IDはまだ App Storeで使用されたことがありません。」と表示されて失敗する場合の対処方法です。

App Storeにサインインできない

App StoreのSign Inから認証しようとします。
(App Storeがなぜか英語になっている)

認証情報を入れても以下のようなメッセージが表示されてサインインできません。

Apple IDはまだ App Storeで使用されたことがありません。

App Storeが英語になっていると以下のようなメッセージです。

This Apple ID has not yet been used with the App Store.

ここで問題なのが、レビューボタンへ進むと再度認証情報の入力を求められ、入力してもウィンドウが勝手に閉じて再び認証情報が求められます。
認証ループしてしまい、先に進めません。

原因

App StoreでApple IDを使用するには、決済方法や配送情報の登録と使用規約の同意が必要になります。
本来、レビューボタンを押した後にこれらの入力を行う画面が表示されるはずですが、不具合により表示されません。

対応方法

App Storeアプリの問題なので他のAppでアカウントのレビューを完了させてしまえばOKです。

ミュージックアプリやApple TVアプリなどから認証しましょう。

どちらも決済に関わる操作をすればサインインを促されるので何かを購入しようとすれば認証・レビューが行えます。
(実際に購入する必要はありません)

ミュージックアプリで認証する例

左メニューのiTunes Storeを選択し、右側のアカウントをクリックします。

お馴染みにのレビューを促すメニューが表示されるのでReviewをクリックします。

AppStoreと違い、認証画面が表示されるので利用規約に同意にチェックをつけて必要な情報を入力していきます。

ミュージックアプリにApp IDでサインイン出来れば対応完了です。
App ID自体にAppleの決済関連に共通する規約の同意と決済・配送情報が保持されたので、App Storeアプリへ戻ってサインインをすればレビューを促されることなく認証が完了します。

一言

Appleはリッチなユーザー体験を提供することを売りにしているんだから、しっかりして。

ガジェットカテゴリの最新記事