VSCode

1/3ページ
Vim

VSCode Vim エクスプローラーをショートカットキーで操作する

VSCodeにVim拡張機能をインストールしていると、エクスプローラーにフォーカスが当たっている場合のショートカットキーが変わります。 ショートカットキー 操作 キー 上へ移動 k 下へ移動 j ツリーを閉じる h ツリーを開く l 1ページ上へ移動 Ctrl+u 1ページ下へ移動 Ctrl+d 1番上へ移動 gg 1番下へ移動 G 検索 / 検索 / 検索は少し変わった動きをします。 スラッシュ […]

Vim NO IMAGE

VSCode Vimでインテリセンスの変換候補やCtrl+pで開くファイルを矢印キーで選択する方法

インテリセンスの変換候補(サジェスト)を選択する方法 変換候補が表示されている状態で「Ctrl+j」を押すことで、 変換候補を選択するカーソルを下へ移動できます。 同じように「Ctrl+k」で上に移動できると思いましたが、このキーは VSCodeでは複数キーの組み合わせショートカットキーの起点として使用されています。 全て解除すれば上方向に選択できるのかもしれませんが、Ctrl+kから操作する シ […]

VSCodeでVimのEasymotionの代わりになる拡張機能を探したらスゴイものを見つけた

Vim拡張機能を入れればEasymotionそのものは使用できますが、Vimは使いたくない場合もあります。 そんな時、Easymotionに似た拡張機能が単独でリリースされているので、紹介したいと思います。 jumpy Easymotion系で最も有名な拡張機能はこちらで、機能もEasymotionと同じです。  jumpする方法は単語ごと、行ごとの2パターンなのでVimと比べ […]

Vim

VSCode Vim 行末に移動するのは$だけど改行は含みたくない時はこうする

行末にカーソル移動する場合は$(ドル)です。ビジュアルモードで押すと、文末の改行を含めて選択されますが、テキストを対象に範囲指定したい場合はhで一つ戻ることになります。 解決 「g_」(g, アンダーバー(アンダースコア)) 行末の改行の手前にカーソルを移動します。

Vim

VSCode Vim チートシートを見て効率的に使い方を覚えよう!

Vimを覚えるのって断片的に情報が飛び交っているので、あまり効率的に覚えられないですよね。 そんな人は、この分かりやすく一覧になったチートシートをいつでも見られるようにしておきましょう! VSCode Vim用のチートシートなので、Vimでしか動かないコマンドだったりすることも無いのでVSCode Vimmerはぜひご活用下さい。

1 3