使いやすいモバイルバッテリーを厳選!【Anker PowerCore Fusion 5000】

使いやすいモバイルバッテリーを厳選!【Anker PowerCore Fusion 5000】

様々なモバイルバッテリーが発売されている中、買ったけど余り使ってない人も多いと思います。
モバイルバッテリー大手のAnkerから発売されているコンセントプラグ付きのモデルが使いやすく、利用頻度が高いので紹介です。

Anker PowerCore Fusion 5000

 

コンセントプラグ付きで充電器としても使える

・このモバイルバッテリーには折り畳み式のコンセントプラグが付いており、
コンセントにそのまま刺すだけでモバイルバッテリーが充電できます。

充電の為にUSBケーブルを抜き差しする必要がありません!

・コンセントで充電中にスマートフォンを繋げば充電されます。
その場合はモバイルバッテリーの充電がストップし、スマートフォンのみ充電されます。

スマートフォンがフル充電されれば、自動的にモバイルバッテリーが充電されます。

必要な時に間違いなく充電済み!

普段は充電器として使い、持ち出したい場合はコンセントから抜いて持ち出します。

コンセントで充電されていたため、持ち出す前に充電量を気にする必要はなく常に充電済みです。

容量は5000mAhで必要十分

スマートフォンのバッテリー量によりますが、大体2回はフル充電できる容量を搭載しています。

急速充電対応の2ポート

急速充電に対応しており、同時に2ポートで充電できます。
充電時間が長くて不便という事もありません。

価格も安い

Amazonで約3,000円、セール時で2,500円程です。
コンセントプラグが付いていることで利用頻度が間違いなく高まる為、コストパフォーマンスが非常に高いです。

我が家では普段はリビングでの充電用としてコンセントに刺して充電器として使い、
外出時にそのまま抜いてモバイルバッテリーとして活用しています。
一家に一台、一台二役でご活用ください!

 

ガジェットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。